小学生が国語力をつける方法 おすすめの国語辞典や本は?

勉強
スポンサーリンク

国語力をつけるために

 読書をすることで、文章を理解する力、語彙力、漢字を覚えるのに役に立つと思います。しかし、例えば漢字の場合、息子は漢字を読むことは得意ですが、書くのは苦手です。読書だけでは足りないものを、辞典や専門の本、ドリルなどで補っています。

 作文については、別の記事で書いています。

小学生の作文を上達させたい
作文が苦手な小学生が取り組んだ作文ドリルをご紹介します。作文の通信講座「ブンブンどりむ」の無料体験キットも申し込みしました。

おすすめの国語力を伸ばす本

辞典

ことばのえじてん

 わからない言葉があった時に、調べる習慣をつけてほしくて幼稚園の頃に購入しました。

三省堂  例解小学国語辞典

三省堂 例解小学漢字辞典

 書店で辞典を見比べて、見やすさで決めました。こちらも幼稚園の頃には購入し、わからない言葉や漢字があれば一緒に調べるようにしていました。

新明解国語辞典

 小学生の辞典では言葉が載っていないことも多かったので、こちらも購入しました。

小学生のための 漢字をおぼえる辞典

 学校の漢字の宿題をやる時など、とても使いやすいです。

学習マンガ

ドラえもんの学習シリーズ  国語おもしろ攻略

 ドラえもんブームの時に購入しました。大好きで何度も繰り返し読んでいます。

ナツメ社やる気ぐんぐんシリーズ

 ドラえもんの四字熟語やことわざの本を読んでばかりいるので、新しく買い足しました。こちらも繰り返し読んでいます。

まんが10歳までに覚えて差がつく 言葉大辞典1070

故事成語道場

ニャーるほど論語道場

絵本

これなんてよむ?シリーズ

 難しい読み方の漢字の絵本です。漢字への興味につながります。

ドリル

漢字ドリル

 毎年春休みに漢字の総復習用に購入しています。うすくて使いやすいです。

語彙力ドリル

 語彙力アップにやっています。

タイトルとURLをコピーしました