青の交響曲(シンフォニー)に乗ってきました

青の交響曲(シンフォニー)に乗ってきました おでかけ
スポンサーリンク

息子が青の交響曲(シンフォニー)に乗りたいと言うので乗ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

青の交響曲(シンフォニー)とは

大阪阿部野橋から吉野までを走る、上質な大人旅をコンセプトにした観光特急です。

運行開始から3周年を迎えました。

青の交響曲(シンフォニー)の予約方法

インターネット、近鉄駅窓口、旅行会社で申し込めます。

我が家はネットで申し込みました。

サロン席に乗りたかったのですが、ネット予約ができないとのことで諦めました。

青の交響曲(シンフォニー)に乗車

青の交響曲(シンフォニー)

大阪阿部野橋駅で、青の交響曲(シンフォニー)に乗車します。

ホームには素敵なメロディーが流れていました。

発車メロディコレクション|観光・おでかけ|近畿日本鉄道

このページの曲だったと思うのですが…。

公式ホームページで発車メロディが聴けるなんて近鉄さん素晴らしいです。

上質な大人旅がコンセプトなだけあってステキな感じです。

騒がしいうちの子には少し早かったかもしれません。

バーカウンターに記念乗車証が置いてありました。

お土産に青の交響曲(シンフォニー)のお菓子とボールペンを購入しました。

ラウンジスペースも人気でした。

石舞台古墳を見に行く

飛鳥駅

終点の吉野駅まで行こうか悩んだのですが、飛鳥駅で降りました。

飛鳥駅はレンタサイクルがたくさんありました。

石舞台古墳

今回はバスで石舞台古墳へ行きました。

石舞台古墳 | 国営飛鳥歴史公園

まだ歴史を学んでいない息子は特に興味もない様子でした。

私はずっと行ってみたかったので満足です。

息子は帰宅してから歴史漫画を読んでいました。

青の交響曲(シンフォニー)まとめ

青の交響曲(シンフォニー)はとてもステキな電車でした。

もし次回乗るならば、桜や紅葉の時期、吉野に行くときに乗りたいと思いました。

ロープウェイ|「あんしん・あんぜん」その先の未来へとつなげる。 吉野大峯ケーブル自動車株式会社【公式サイト】
現存する、日本最古のロープウェイ。世界遺産、吉野・大峯。紀伊山地の霊場と参詣道。このページはロープウェイについて。

タイトルとURLをコピーしました