ことばたんていシリーズは、ひらがなを覚えた1年生におすすめの絵本

ことばたんてい 絵本 絵本
スポンサーリンク

ことばたんていシリーズ

 もうすぐ1年生の次男が、ひらがなとカタカナをなんとか覚えました。

次男用の絵本を探していると、楽しみながら言葉の勉強ができる絵本を見つけました!

平田昌広さん平田景さんの「ことばたんていシリーズ」です。

「ことばたんていシリーズ は3冊発売されています(2021年2月現在)。

3冊とも異なる言葉遊びなので、ぜひ全て読んでみることをおすすめします。

ことばたんてい テンテン・マールをおえ

 「゛」、「゜」で言葉が変化するのを楽しむ絵本。

ことばたんてい かくされたおたから

 言葉の中に隠れた言葉を探すのが楽しい絵本。

ことばたんてい きょうふのばらばらじけん

 言葉の並び替えを楽しむ絵本。

平田昌広さん平田景さんの言葉遊び絵本は他にもある!

  「ことばたんていシリーズと同じ作者の絵本を調べてみたところ、他にも言葉遊び絵本がありました。

どの本もクイズを解くように楽しめます

兄弟で、意味の変化にゲラゲラ笑っていました。

ぱんつくったよ。

 文の区切り方で意味が変わるのを楽しむ絵本。

いすにすわってたべなさい。

 文に1文字加えて意味の変化を楽しむ絵本。

しろがくろのパンダです。

 文の助詞を変えて楽しむ本。

てんぐ、はなをかむ。

 同音語を楽しむ絵本。

タイトルとURLをコピーしました