ゲームブック「たったひとりのサバイバル・ゲーム!」に5歳が夢中

ゲームブックとは

ゲームブック (Gamebook) は、読者の選択によってストーリーの展開と結末が変わるように作られ、ゲームとして遊ばれることを目的としている本である。「アドベンチャーゲームブック」・「アドベンチャーブック」とも呼ばれる。

ウィキペディア(Wikipedia)

 ゲームブック、私の子供時代は結構あった気がするのですが、最近見かけないですよね。

 読売こども新聞にゲームブック「たったひとりのサバイバル・ゲーム!」の広告が載っていて、長男が読みたいと言うので、とりあえず図書館で借りてみました。

発売中の「たったひとりのサバイバル・ゲーム!」

 長男も読んでいたのですが、ハマったのは年長さんの次男です。まだ1人で読めないので、一緒に読みました。クリアした後も、ゲームオーバーになるパターンを試したり、繰り返し読んでいました。サバイバル知識も書いてあるので勉強になります。

ゲームブックは他にもある?

 ゲームブックが好評だったので、他にもあるか調べてみました。

ミラクル・タイム・アドベンチャー

 こちらも楽しそうなので読んでみたいです。

都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック

 都会のトム&ソーヤ、人気があるようなので長男に薦めているのですがあまり読まず。都会のトム&ソーヤを読んでいる子にはいいかもしれません。

謎解きゲーム! 呪われた館からの脱出

 漫画もあるので読みやすそうです。注文してみました。

ぼうけん かいぞく ゲームブック (なぞなぞ&ゲーム王国)

 漫画になっているので読みやすいです。次男のお気に入りです。

なぞとき たんてい ゲームブック (なぞなぞ&ゲーム王国)

 「ぼうけん かいぞく ゲームブック」と似た内容です。

タイトルとURLをコピーしました