子供におすすめ!わかりやすい宇宙の本

ブラックホールの撮影に成功のニュースを見て

 2019年4月、ブラックホールの撮影に成功のニュースが流れました。

史上初、ブラックホールの撮影に成功 ― 地球サイズの電波望遠鏡で、楕円銀河M87に潜む巨大ブラックホールに迫る|ニュース - 研究成果|国立天文台(NAOJ)
イベント・ホライズン・テレスコープは、地球上の8つの電波望遠鏡を結合させた国際協力プロジェクトであり、ブラックホールの画像を撮影することを目標としています。2019年4月10日、研究チームは世界6か所で同時に行われた記者会見において、巨大ブラックホールとその影の存在を初めて画像で直接証明することに成功したことを発表しま...

 その発表から数日後に、天文学者としてプロジェクトに参加された本間希樹さんが出演した情熱大陸を見ました。

本間希樹(天文学者) | 情熱大陸
人類初ブラックホールの撮影に成功!歴史的快挙の舞台裏に2年超密着!!

ブラックホールの本を探す

 それから息子にもブラックホールに関する本を見せたいと思い、ネットで探しました。まだ発表からすぐだったので本はなく、しばらく待ちました。

 最近、思い出して本を探したところ、宇宙やブラックホールの本がたくさん出版されているのを発見!いろいろ読んでみました。

子供におすすめの宇宙の本

気に入った2冊

国立天文台教授が教える ブラックホールってすごいやつ

 本間希樹さんの本です。ブラックホールの写真や、ブラックホールの話が多く載っています。文字はそこそこ多いですが、カラーでイラストもあるので読みやすいです。

そうだいすぎて気がとおくなる 宇宙の図鑑

 こちらもブラックホールの写真が載っています。文字は少な目ですが、つい読みたくなる見出しがたくさんで初めて読むのにおすすめです。

他にもいろいろ

ブラックホールって なんだろう?

 少し難しいかもしれませんが、幼稚園の子でも大丈夫だと思います。ブラックホールの話って子供好きですよね。うちだけでしょうか?

元JAXA研究員も驚いた! ヤバい「宇宙図鑑」

 文字は少し多めですが、イラストや写真が多いのでこちらも読みやすいです。

宇宙の終わりってどうなるの?

 紹介した本の中では内容が一番難しいかもしれませんが、こちらもカラーでイラストも豊富でわかりやすいです。

まとめ

 我が家には宇宙の図鑑があるのですが、それほど活用されていません…。初めは今回紹介したような宇宙の読み物の方が子供の興味をひくかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました