マイクロビット(micro:bit)アドバンスセットは 初心者におすすめのセット

プログラミング
スポンサーリンク

マイクロビット(micro:bit)とは

 イギリスのBBCが中心となって開発された小さなコンピューターです。イギリスでは、11~12歳の子供に無償で配布されているそうです。

マイクロビット(micro:bit)アドバンスセットとは

 以前からマイクロビットをやってみたかったのですが、どれを購入してよいかわからず、やっていませんでした。ネットでマイクロビットについて調べていたところ、「マイクロビット(micro:bit)アドバンスセット」を発見したので、試しに購入してみました。

マイクロビット(micro:bit)はじめてセットとの比較

 「マイクロビット(micro:bit)アドバンスセット」の他に「はじめてセット」もあります。

 どちらのセットにも「micro:bitスタートガイド」というテキストが付属しているのですが、アドバンスセットだと、全てのレッスンをすることができます。我が家は後でパーツを追加で購入が面倒だったので、初めからアドバンスセットを購入しました。

マイクロビット(micro:bit)アドバンスセットの中身

 テキストで使用するパーツが入っているので、すぐ始めることができ便利です。テキストを見ながら進めていけば、小学3年生の息子でも理解できました。じゃんけんゲームや、照度計を作って喜んでいました。

 マイクロビットのケースもかわいいです。

マイクロビット(micro:bit)の本

 付属のテキストは基本的な内容だけなので、本を追加で購入しました。

 こちらは3月の発売ですが、気になっています。

 

タイトルとURLをコピーしました