電車好きな子供が喜ぶプレゼント、おでかけ先は?

子鉄が喜ぶお出かけ・電車グッズ、プレゼント選びにも! 遊び
スポンサーリンク

長男が小さい時から電車好きで、高学年になった今も撮り鉄として活動中です。

影響を受けた次男も電車好きなので、2人のプレゼントは電車のものが多いです。

これまで購入したものや、ネットで見かけた鉄道グッズをご紹介します。

スポンサーリンク

電車が好きな子供におすすめのプレゼント

電車の絵本

電車の絵本はたくさんあるので、まずは図書館で借りてお気に入りを購入していました。

でんしゃでいこうでんしゃでかえろう

ちょっとした仕掛け絵本になっていて楽しいです。

れんけつガッチャン

連結好きだったので、喜びました。

カンカンカンでんしゃがくるよ

踏切も好きだったので、よく読みました。

しゅっぱつしんこう!

古い本なのですが、とても気に入っていました。

でんしゃは うたう

電車が走る音の絵本です。

上手に読むと本当に電車の音に聞こえてきます。

わくわくでんしゃしゅっぱつ

こちらは他にもシリーズがたくさんあります。

絵探しもできて長く楽しめる本だと思います。

ボロボロになるまで読みました。

せんろはつづく

3冊あるのですが、息子は3冊目の「せんろはつづく どこまでつづく」が好きでした。

電車の本

電車の本は地理の勉強にもなるので、おすすめです。

電車大集合1922点

実はこちら2冊目です。

1冊目はボロボロになってしまって、再び買いました。

JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科

こちらは電車旅の時に持って行きます。

どこを走っているか調べながら乗ると楽しいです。

日本の路線図

路線図を見るのも好きなので、この本もお気に入りです。

JR私鉄全線乗りつぶし地図帳

これまで乗った場所を塗りつぶす作業が楽しい。

でんしゃでおぼえる!とけいえほん

時計を理解するのにおすすめです。

電車で行こう! シリーズ

電車のドリル

大好きな電車で勉強出来たら最高ですね。

プラレールあそんでおぼえる本 かず

買ったものは廃盤になってしまったのですが、プラレールのドリルも使いました。

でんしゃのひらがなれんしゅうちょう

ひらがなの練習によさそうです。

でんしゃの かず・とけいれんしゅうちょう

図鑑漢字ドリル 鉄道

こちらは漢字のドリルです。

鉄道ドリル

1年生から4年生まであります。

電車グッズ

鉄下

小さい頃の靴下はこれが多かったです。

ハシ鉄キッズ

電車のお箸も使っていました。

プラレール

プラレールもだいぶ買いました。

鉄道かるた

我が家で買ったものは廃盤になってしまっていたので、似たものを載せました。

プラレール えあわせカード

プラレール わくわくゲームセット

路線図

ふりがな付きを選べば、小さい子でも大丈夫です。

部屋にポスターのように貼っているので、路線図を見ながら次に行きたい場所を探しています。

デジカメ

電車の写真を撮るのが好きなので、デジカメはいつも持ち歩きます。

電池が乾電池式なので、電池が切れてもすぐ用意できます。

写真に夢中になると、とても危険なので、注意して見てあげる必要があります。
電車好き 子供 プレゼント 撮り鉄 アルバム
撮った写真で電車写真集

写真の印刷はネットで注文しています。

しまうまプリント

電車のテレビ

鉄オタ選手権

この番組が大好きで、録画を何度も見ています。

今までのDVDが出たら欲しいです。

鉄オタ選手権
地元密着型鉄道バラエティー番組「鉄オタ選手権」。 舞台となる鉄道会社沿線の「鉄道名所」を巡りながら難問に挑む「鉄道クイズ旅」! 車両基地に潜入!番組のための貸切車両も登場! 毎回、鉄オタ一行は大興奮! あなたも“鉄分”補給しませんか?

電車好きにおすすめのお出かけ先

鉄道博物館

京都鉄道博物館

SLに乗ることができます。

京都鉄道博物館
京都鉄道博物館の公式サイト。当館のコンセプトやフロアマップ、アクセス情報をはじめ、さまざまな見どころをご確認いただけます。

リニア・鉄道館

今年行きました。リニアの展示がおもしろかったです。

リニア・鉄道館|JR東海
JR東海 リニア・鉄道館 〜夢と想い出のミュージアム〜 3月14日、名古屋に誕生。語り継ぐ、夢と想い出が、ここにある。

鉄道イベント

プラレール博

小さい頃に1度行きました。行くといろいろ欲しくなります。

鉄道会社のイベント

多くの鉄道会社がイベントを行っています。

事前申し込みが必要なところもあります。以下のサイトでよく調べています。

鉄道イベント|鉄道ファン・railf.jp
鉄道イベントの新着記事
鉄道イベント情報 - 鉄道コム
乗車券の発売や新路線開業など、鉄道に関わるイベント情報をお届けします。気になるイベントは、この鉄道イベント情報でチェックしよう。

子鉄の今後

息子の電車撮影に付き合って出かけると、たくさんの撮り鉄の方に出会います。

息子も電車を趣味として今後も楽しめたらいいなと思います。

好きなことがある人生の方が楽しいです。

電車好きは電車を見るために出かけたり、地理に詳しくなったりと、なかなか良い面も多いと思います。

高いカメラとNゲージが欲しいと言い出しているので、それが悩みです…。

TOMIX Nゲージ ベーシックセットSD W7系 かがやき 90168

タイトルとURLをコピーしました