おススメの絵探し・迷路・間違い探し絵本

絵探し・迷路・間違い探し絵本の探し方

 今まで、たくさんの絵探し・迷路・間違い探し絵本を見てきましたが、はじめはまず図書館で借りています。その中で、長く楽しめそうなものや、子供が夢中になったものを購入しています。持ち運ぶことも多いので、サイズも考えて選んでいます。

これまで読んだ絵探し・迷路・間違い探し絵本

「アンパンマンをさがせ!シリーズ」

「アンパンマン みーつけた!シリーズ」

 アンパンマンが好きな時期に買いました。「アンパンマン みーつけた!シリーズ」の方は、イラストではなく、写真です。結構難しいです。

「ドラえもんをさがせ!シリーズ」

 ドラえもんブームの時に見ました。

「どこ?シリーズ」

 息子が小さいときに1番見た絵探し絵本です。ジオラマ写真でできていて、見ているだけでも楽しいです。

「のりものキッズブック&タック トミカをさがせ!シリーズ」

 トミカにハマった時によく見た本です。

「白オバケ黒オバケのみつけて絵本シリーズ」

 かわいいオバケの絵探し絵本です。

「迷路絵本シリーズ」

 たくさんシリーズがでています。息子は「乗り物の迷路」が好きです。

「冒険!発見!大迷路シリーズ」

 こちらもシリーズがたくさん出ています。絵探しもできます。

「自然史ミュージアムを脱出せよ! サバイバル迷路」

 人気の学習マンガ、サバイバルシリーズの迷路です。

「迷路探偵ピエール」

 イラストが細かくとてもきれいです。

「おばけやしきめいろブックシリーズ」

 4コマ漫画もついていて、喜んで見ていました。

「おつかいくん」

 鈴木のりたけさんの迷路絵本です。鈴木のりたけさんの絵本はよく読んでいるので楽しく見ました。

「ドラえもん 知育ちがいさがしブック」

 ミニサイズなので持ち運びに便利です。ポケモン、妖怪ウォッチ、はなかっぱのものもあります。

「はやくしないとチコちゃんに叱られる迷路BOOK」

 チコちゃんが好きなの子におススメです。

「おばけ大集合! こわ~いめいろあそび156もん」

「おばけ大集合! こわ~いまちがいさがし165もん 」

 おばけ好きの息子が幼稚園以降に1番好きだった本です。問題数が多いので分厚いですが、A5サイズくらいなので、よく持ち歩いていました。

小さい頃の絵探し絵本のやり方

 絵探し絵本は2歳くらいから買いました。小さいうちは「この絵と同じ絵を見つけてね。」というのが理解できず、「りんごど~こだ?」というやり方の方がすぐできました。アンパンマンが好きなら、キャラクターの名前を言えば探せるので「アンパンマンシリーズ」がおススメです。「どこ?シリーズ」も絵を見つけやすいと思います。

絵探し・迷路・間違い探し絵本は暇つぶしに最適

 絵探し絵本や迷路絵本、間違い探し絵本は時間をつぶすのに最適なので、病院の待ち時間や旅行の時に持っていくと役立つと思います。本は大きいものが多いのですが、「アンパンマンをさがせ!シリーズ」はミニサイズもあっておススメです。「知育ちがいさがしブック」も小さくて持ち運びに便利です。

タイトルとURLをコピーしました