小学4年生の自宅学習は予習シリーズとスタディサプリに決めました

中学受験
スポンサーリンク

予習シリーズとは

 四谷大塚の中学受験に向けた教材です。予習シリーズは塾に入っていなくても、通信販売で購入できます。

予習シリーズの購入方法

 実物を見て購入したかったので、いろいろと調べたのですが、通信販売でしか購入できないようです。

中学受験の四谷大塚|ベストセラー教材 予習シリーズ
四谷大塚の教材は、ベストセラー教材「予習シリーズ」をはじめ、さまざまな副教材を用意しており、共に中学受験の必須教材として長年高い評価をいただいています。

購入した予習シリーズ

 送料がかかるので、できるだけまとめて購入したく非常に悩みましたが、以下のものを購入しました。国語は難しめ?との口コミがちらほら見られたことや、時間的にやれなそうだと思い、今回は購入していません。

 2020年版の下はまだ発売されていないので、下の購入の際に追加で買うかもしれません。

メイン教材

予習シリーズ 算数 4年上(2020年版)
予習シリーズ 社会 4年上(2020年版)
予習シリーズ 理科 4年上(2020年版)

必修副教材

予習シリーズ 演習問題集 算数 4年上(2020年版)
予習シリーズ 演習問題集 社会 4年上(2020年版)
予習シリーズ 演習問題集 理科 4年上(2020年版)
予習シリーズ 計算 4年上(2020年版)

学年共通の教材

考える社会科地図(通年版)

予習シリーズに決めた理由

塾の学習スケジュールを意識したい

 小学4年生からの中学受験に向けた自宅学習はZ会、進研ゼミ、予習シリーズでどれにするか悩んでいたのですが、予習シリーズに決めました。いつでも通塾できるように、塾の学習スケジュールを意識した勉強をしたかったからです。

予習シリーズの学習予定表

 ネットでも見ることができますが、学習予定表がテキストと一緒に送られてきました。

4年生教材|中学受験の四谷大塚

日能研・浜学園の学習予定表

 入塾説明会で頂いたパンフレットに学習スケジュールがあったので、こちらも参考にしています。

実際に塾で使用されている教材

 塾生でなくても購入できる教材は、自宅学習にはありがたいです。塾ではどのような勉強をしているのかの参考になります。

リーズナブル

 初回の注文だけで1万円以上かかりましたが、後期のテキストを買っても3万円ほどで済みそうです。もちろん、追加の購入や、市販の問題集も買うので実際はもっとかかると思いますが。

必要なものだけを購入できる

 購入した演習問題集の他にも応用演習問題集、基礎演習問題集があり、レベルによって選ぶことができます。

予習シリーズに取り組んでみた感想

購入が遅かった

 予習シリーズは2月から取り組むようにスケジュールが組んであるので、もっと早くから準備すればよかったです。

先取り学習になるので、教えるのが大変

 特に算数は、教えるのが今から不安です。スタディサプリを見ながらやっています。

量が多く、やりきれない

 購入した、計算問題集や、演習問題集は、まだやることができていません。国語なしでこれなので、まだまだ勉強時間が足りないのでしょう。学校の宿題や習い事などもあるので、なかなか忙しいです。スケジュールをしっかりたてて無理のない量でやっていこうと思います。

中学受験の自宅学習にはよい教材

 予習シリーズのサンプルはホームページで見れますが、中身はほとんど見ていないので届くまでドキドキでした。が、今のところ、テキストもわかりやすく、問題は難しすぎて解けないということもなく、よい感じです。だんだんと難しくなるのでしょうか…。

まとめ

 とりあえず、4年生のうちは自宅学習を選びましたが、想像以上に親が教えるのは大変だと思いました。お金と時間があれば塾のがいいなと早くも弱気になっています。

 スタディサプリは今のところとても役立っています。サプモンの数もだいぶ増えました。かわいいです。

 学習漫画などを取り入れながら、うまく自宅学習を続けていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました