幼稚園児におすすめの絵本(絵本作家編)

絵本
スポンサーリンク

 幼稚園くらいになると、少し長い絵本も聞いていられるようになるので、絵本選びがもっと楽しくなりました。我が家で好評だったものをご紹介します。

これまでに読んだおすすめの絵本

岡田 よしたかさんの絵本

 岡田よしたかさんの絵本は、ほとんど読んだと思います。

 たくさんの絵本がありますが、こちらが息子に好評でした。

かがくい ひろしさんの絵本

 かがくい ひろしさんの絵本もたくさんあります。

 子供参加型の絵本です。楽しいです。

長谷川 義史さんの絵本

 長谷川 義史さんもたくさん本があります。

 こちらのシリーズが好きでした。

なかや みわさんの絵本

 そらまめくんと、くろくんの絵本が特に好きでした。

島田 ゆかさんの絵本

 バムとケロシリーズは絵がとても細かくてじっくり見る楽しみがあります。

鈴木 のりたけさんの絵本

 他に「ぼくのおふろ」、「ぼくのトイレ」があります。

 他に「ぶららんこ」、「すなばばば」があります。

 私はこの絵本が大好きです。いいお話です。

ヨシタケ シンスケさんの絵本

 とても人気の絵本作家さんです。

 購入してじっくり読みたいタイプの絵本です。

絵本の探し方

 絵本のガイド本を読んだり、Eテレのてれび絵本という番組が絵本を見つけるきっかけになることがありました。おススメの番組です。

てれび絵本 - NHK
「読み聞かせを大切に」というコンセプトの元、すぐれた絵本の数々をピックアップ。原作者の絵がそのまま動き出す驚き、一流の読み手による朗読の味わい深さ・・・。絵本ともアニメとも違う「新しい絵本の世界」を紹介する。
タイトルとURLをコピーしました